ホーム > 診療案内 > 小児歯科

小児歯科

子供の歯の治療も大人と同じく、削ったり詰めたりします。しかし、根本的に違うことは、子供の歯やあごは日々成長し、変化していることです。状況によって、初期の虫歯ならレーザー治療、フッ素塗布、進行止め塗布、予防充填処置(シーラント)などを行います。しかし、治療が終わっても安心してはいけません。定期的な検診と予防措置を継続する必要があります。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://sdc6460.com/subject/119.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
小児歯科 - 鳥取県米子市の歯科医院 さかもと歯科クリニック より